地域看護教育研修センター

地域看護教育研修センター開設1周年記念講演会を開催しました。

 

                                  平成27年2月 

 梅花の候、皆さまにはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃は、地域医療体制の確保を始め、医療と福祉の連携に格別のご尽力とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さて、平成25年4月の地域看護教育研修センター開設以来、近隣の皆様には研修活動に多くのご理解をいただき、実践力育成研修14回、地域連携に係る交流会4回、看護管理に係る研修会1回、および開設記念講演会を無事に修了することができました。
 そこで今回は、皆さま方からいただいた地域看護教育研修センターへのご支援に対する感謝の意を込めて、「開設1周年記念講演会」を開催いたしました。
 

 
                   
 
 今回の講演会は、保健・医療・福祉分野のサービス評価、介護保険制度、看護必要度などの応用統計学を専門とされ、看護師、介護士、ケアマネージャに関する著書も多数執筆されている兵庫県立大学大学院教授の筒井孝子先生にご講演をお願いしました。
 
 ご講演では、
1 直近の医療・看護・介護をめぐる政策動向
2 看護必要度の政策への活用について
3 介護サービスの質の向上のために
について、最新の情報に基づいてお話をいただきました。
 
 平成26年度の診療報酬改定から平成27年度の介護報酬改定への流れや、「地域包括ケアシステム」が構築された意義、さらには看護必要度の開発の考え方と現況、データの活用など、大変有意義でとても短く感じられた2時間でした。
 
 講演会終了後は、当院職員と昼食を交えての懇談、帰路に着かれる前には、西脇市の特産品である「播州織」のお店に立ち寄り、ショールやスカートをご覧になりました。
 
 当日ご参加いただいた皆さん、筒井先生、そして日頃からセンターをご支援いただいている多くの方々、本当にありがとうございました。
 
 今後ともご支援よろしくお願いいたします。

  

           地域看護教育研修センター長   木村 充

          

  ☀地域看護教育研修センターイメージ図☀

  ☀地域看護教育研修センター研修概要☀ 

 

 お問い合わせ
西脇市立西脇病院 地域看護教育研修センター
TEL:0795-22-0111
FAX:0795-23-4580

 

ページトップへ