統計情報・病院指標(DPC指標)・がん登録情報

統計情報・病院指標(DPC指標)・がん登録情報

 

 患者数、病床利用率・平均在院日数、分娩数、決算状況、職員数

    こちらをご覧ください。

 病院指標(DPC指標)

病院指標(DPC指標)とは
病院指標(DPC指標)とは、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいて作成した指標のことです。病院指標(DPC指標)の公開は、皆様に当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的としています。こうしたデータを評価、分析することにより医療の質の向上を図っていきます。
現在公開している指標は、平成27年度(平成27年4月1日〜平成28年3月31日)中に当院を退院した患者様のデータを集計し作成しています。(入院した後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児は集計対象外)
 
当院では指標の公開にあたり、医療機関ホームページガイドラインを遵守しております。
     医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)
 
 
DPC(診断群分類別包括制度)とは
入院患者様の病名や症状をもとに、手術や合併症の有無、処置の状況などに応じて、厚生労働省が定めた「診断群分類」ごとに決められた1日あたりの定額の医療費を基本として全体の医療費の計算を行う方式です。
 
病院指標(DPC指標)の7項目
1 年齢階級別退院患者数 
2 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで) 
3 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数 
4 成人市中肺炎の重症度別患者数等 
5 脳梗塞のICD10別患者数等 
6 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで) 
7 その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
 
  病院指標(DPC指標)平成27年度

 

  クリニカルパス (診療科別患者数トップ3 ・ 診療科別主要手術別患者数トップ3)

 ・ 内シャント造設術
 ・ 心臓血管カテーテル検査
 ・ ペースメーカー電池交換術
 ・ 体外式ペースメーカー
 ・ 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術
 ・ 腹腔鏡下胆嚢摘出術
 ・ 大腸ポリープ切除術
 ・ 慢性硬膜下血腫除去術
 ・ 頸動脈ステント留置術
 ・ 婦人科開腹手術
 ・ 水晶体再建術 (日帰り入院)
 ・ 水晶体再建術 (1泊2日)
 ・ 水晶体再建術 (2泊3日)
 ・ 網膜硝子体手術
 

がん登録情報

院内がん登録とは
院内がん登録とは、病院でがんの診断・治療を受けた全ての患者様について、受診の経緯、がんの種類、病期、治療内容、予後に関する情報を登録する仕組みです。
登録したデータは国立がん研究センターへ報告します。その全国集計結果を基に、各施設におけるがん診療の実態を把握し、がん診療の質の向上や国のがん対策立案に役立てています。
当院は平成20年2月より、厚生労働省からがん診療連携拠点病院に指定されているため、院内がん登録の実施が義務づけられています。

全国がん登録とは

全国がん登録とは、日本でがんと診断された全ての人のデータを、国で一つにまとめて集計・分析・管理する新しい仕組みです。全ての病院と一部の診療所に届出が義務づけられています。患者氏名、住所、がんの種類、診断情報、進行度などの項目を登録します。
各都道府県が行っていた「地域がん登録」から、2016年1月より国主体で行う「全国がん登録」になり、全国区でのがん情報により正確ながん患者数や分布がわかり、がん治療に関する取組みに役立てられます。

がん登録統計
 院内がん登録、年別登録数 
2013年 2014年 2015年
710 578 483
 2015年、部位別・性別・年齢別登録数
  2014年、部位別・性別・年齢別登録数


 

 

ページトップへ