研修医募集

研修医 2019年

 

2年間の研修の終了にあたり
                      西脇病院2年目研修医 T.N

西脇病院で初期研修医を始めてから2年。兵庫県出身でありながらも県外の大学に進学していたこともあり、西脇病院についてほとんど何も知らないまま就職してしまい、当初はとても不安な毎日でした。しかしそんな不安も杞憂に過ぎず、右も左も分からないまま始まった研修生活も、誰にでも何でも聞ける環境のおかげで、いつの間にか楽しく仕事ができるようになっていました。診療科やスタッフ間の垣根が低く、診療科を問わず相談しやすい環境や、アットホームな雰囲気は医師として仕事を始めるには最適な病院だったように思います。大規模な病院と違い、研修医が主体となって治療方針の決定や手技を経験することができるのも西脇病院の大きな魅力だと感じます。
 今では西脇病院で研修できてとても充実した2年間だったと思っています。授業や実習に追われながら研修先を選ぶのは大変なことと思いますが、少しでも興味を持たれた方はぜひ一度病院見学へお越しください。

 

 

 2年間の研修を終えて
                      西脇病院2年目研修医 S.S

 西脇病院での2年間の初期研修を終えました。この2年間で本当に多くのことを勉強させていただいたと思います。初めは病棟の業務について理解しておらず、右も左も分からない不安な状態で仕事が始まりましたが、上級医の先生方が熱心にサポートしてくださり、素晴らしい環境で研修できることができました。当院では内科ローテーション中に主治医として患者さんを担当するため、自分が主体的になって患者さんの診療に関わることが可能です。主治医となることで、仕事に対する責任感が芽生え多くの事を学べる研修システムとなっています。勿論、各患者に上級医の先生がついており、分からないことや疑問点などがあれば、すぐに相談できるサポート体制も整っており、安心して仕事に取り組むことができます。この主治医制を研修医のうちから経験することで、3年目以降の内科医としての医師像が想像しやすくなるのではないでしょうか。当院では2年目の後半から初診外来業務をさせていただくことも可能であり、他の病院と比較すると、より実践的なことを学べる研修システムだと思います。
 また、看護師の方をはじめ、スタッフの方も親切に接してくださるため、伸び伸びと研修をさせていただいています。スタッフ間の垣根も低く、仕事後は飲み会やスポーツなどをして気分転換ができることも、この病院の良いところだと思います。
 西脇と聞くと田舎で不便なイメージがあるかもしれませんが、意外にも都会へのアクセスが良く、車さえあれば梅田や神戸まで1時間程度で行けます。土日は当番制のため週末になれば都会に出ることも可能です。平日はしっかり仕事をして、週末は自由に行動できるというメリハリのついた環境は自分にとても合っていたと思います。
 当院に対して少しでも興味がある方はぜひ、見学に来てください。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。 

ページトップへ