病院機能評価 一般病院2(3rdG:Ver.1.1) 認定

病院機能評価 一般病院2(3rdG:Ver.1.1) 認定

病院機能評価3rdG:Ver.1.1の認定を受けました。

 西脇病院は、平成28年8月公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価 一般病院2(3rdG:Ver.1.1)」の認定を、北播磨地域の病院で初めて受けました。

病院機能評価とは?

医療を見つめる第三者の目。それが病院機能評価です。

 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上が図られます。

 審査を受けるにあたり、病院の役割・機能に応じた最も適した「機能種別」を選択します。
「一般病院2」は、二次医療圏等の比較的広い地域において急性期医療を中心に地域医療を支える基幹的病院を対象としています。

審査の内容は

 ✤ 病院組織の基本的な姿勢
 ✤ 患者の安全確保等に向けた病院組織の検討内容、意思決定
 ✤ 病院組織として決定された事項の、診療・ケアにおける確実で安全な実践
 ✤ 確実で安全な診療・ケアを実践するうえで求められる機能の各部門における発揮
 ✤ 良質な医療を実践するうえで基盤となる病院組織の運営・管理状況
 

認定病院は、より良い病院作りを目指して成長し続ける病院です。

 病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」です。すなわち認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院であると言えます。すでに全国の病院の約3割が認定されています。

 この審査で基準を満たし認定を受けたことは、患者さまが安心して選んでいただける一定水準以上の医療機能を持つ病院ということを示しています。

 今後とも、病院の理念である「地域に信頼される良質な医療の提供」に向け、地域社会に一層貢献して、安心され期待に応えられる病院になるよう、努力して参ります。

お問い合わせ
西脇病院 事務局 病院総務課
TEL:0795-22-0111
FAX:0795-23-0699
byoin@hospital.city.nishiwaki.lg.jp

 

ページトップへ