お知らせ

アーカイブ | RSS |

お知らせ : プペルバス展示イベントを1月11日(土)に開催します

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2020年01月08日 (193 ヒット)
 お笑いコンビ・キングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の移動絵本展「プベルバス」が西脇病院にやってきます。プペルバスは、個展に行けない病気と闘う子どもたちにも絵本展を見てもらおうと考えられたプロジェクトで、全国各地で絵本展を開催。
 この度、西脇市内の企業がイベントにバスを招致した関係からバスの西脇病院への訪問が決まり、入院患者や地域住民に絵本展を楽しんでもらおうと開催します。

【プペルバスとは】
 お笑いコンビ・キングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の「光る絵本展」を、個展に行けない子どもたちにも見せてあげたいとの思いから、小型バスを改装して移動できる個展会場をつくったプロジェクト。

【西脇病院訪問の経緯】
 西脇市内の覿面攷兄鵑、新春イベント(令和2年1月3日〜5日)に、「光るバス出現!?」と題して「プペルバス」を招致。
 一方、バスプロジェクトを主催する山口修平さんは、病気と闘うために入院生活を送る子どもたちを身近で見てきた経験から、入院している子どもたちに対する思いを強く持っており、病院等の医療機関での個展開催を希望。覿面攷兄鵑ら西脇病院へ個展開催の話があり、西脇病院ではこの思いに応えるとともに、小児に限らず、入院患者やその家族、地域の方に来場してもらい、親しまれる開かれた病院づくりの一環としてこのイベントを実施します。

【イベント概要】
 と き:令和2年1月11日(土曜日)午後1時〜3時
 ところ:西脇市立西脇病院 玄関前ロータリー

【絵本/えんとつ町のプペル】
 絵本はホームページで無料公開中
著 者:にしのあきひろ
出 版:平成28年10月・幻冬舎
あらすじ:
 煙突だらけの「えんとつ町」では、そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。
黒い煙でモックモク。黒い煙に覆われた「えんとつ町」の住民は、青い空を知りやしない。
輝く星をしりやしない。そんな町に生きる親を亡くした少年ルビッチのもとに、ハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペルのもとに起こる奇跡の物語。


○問い合わせ
西脇市立西脇病院事務局 経営管理課 
0795-22-0111(内線380)

プペルバス.pdf ← ここをクリックしてください
 

お知らせ


ページトップへ