お知らせ

アーカイブ | RSS |
  

お知らせ : 休診・代診のお知らせ

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2018年04月17日 (26829 ヒット)

最新情報の掲載に努めておりますが、医師の急な都合により、休診・代診情報を掲載できない場合がありますのでご了承ください。

資料ダウンロード

診療予定変更のお知らせ(PDF)

お問い合わせ:
西脇市立西脇病院 医事課
0795-22-0111(代) FAX0795-23-0699(代)


お知らせ : 第6回にしわき乳がん市民公開講座のお知らせ

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年04月03日 (111 ヒット)

 2012年に正力厚生会の補助金をいただいて開始しました、はなみずきの会主催の西脇乳がん市民公開講座は、おかげさまで地元に定着してきました。2018年度の講師が決まりましたので、お知らせいたします。詳細については、決まり次第広報してまいります。お問い合わせは、乳腺外科 三輪までお願いいたします。

 2018年度の第6回にしわき乳がん市民公開講座(20181124日(土))には、日本対がん協会会長 垣添忠生先生に来ていただけることになりました。垣添先生は、2002年から2007年まで国立がんセンター総長を務められ、現在はがん撲滅のため、がんサバイバーの治療とケアを支えるため、日々精力的に活動されています。兵庫県はがん検診受診率の低い県のひとつです。2017年度の国立がん研究センターでのがんサバイバー研究成果報告会・研修会で先生の熱意溢れるお話を拝聴し、ぜひ地元のみなさんにもお聞きいただきたいと考えました。がん検診と予防について、そして先生が現在なさっている、「全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク」についてもお話し下さる予定です(がんサバイバークラブ https://www.gsclub.jp/walkに先生自ら日々更新されています)。 


お知らせ : 平成29年度『第2回 経営評価委員会』を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年03月23日 (167 ヒット)

 

平成29年度『第2回西脇市立西脇病院経営評価委員会』を開催しました。

内容及び資料は次のとおりです。
 
【日 時】   平成30年2月9日(月)16時00分〜
 
【場 所】   西脇病院講堂
 
【資 料】
        ●西脇市立西脇病院改革プランの推進状況(平成29年度)
        ●評価の推移
        ●西脇市立西脇病院経営基本計画(平成28年度〜32年度)
        ●西脇市立西脇病院経営基本計画(実施計画)(案)
        ●経営評価委員会会議録 

 


お知らせ : 日本経済新聞「実力病院調査」

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年03月06日 (360 ヒット)

 平成30年1月29日の日本経済新聞「実力病院調査」に西脇病院が掲載されました。
詳しくは、下記のファイルをご覧ください。

   → 日経新聞「実力病院調査」(H30.1.29付)


お知らせ : 第9回市民フォーラムが開催されました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年02月02日 (589 ヒット)

 

地域医療を守り支えるために何が必要で、どのようなことができるのか? 市民とともに考えよう。このような目的のもとに始まった地域医療市民フォーラムも、今年で第9回目を迎えました。

 今年度も西脇市多可郡医師会が中心となった地域医療検討会の主催で、1月27日(土)午後1時半から茜が丘複合施設「みらいえ」で開催されました。市内の中学3年生が、学校で受けた授業『地域医療を守る取り組み』をもとに、「地域医療を守るために、自らがどう関わっていけばよいのか?」についての作文が集められました。

 今回のフォーラムは、提出いただいた約300点の作品の中から、検討委員会での選考を経て、6名の中学生に発表してもらいました。

発表に先立って行われた出前授業では、「コンビニ受診や患者のクレーム、それに伴う医師の減少、西脇病院の小児科医が一人になってしまい入院診療ができなくなってしまった。」などの事実、この状況を何とかしようと立ち上がった「西脇小児医療を守る会」や医師会、商業連合会、自治体、市議会、多くの住民ボランティアの皆さんの地域医療を守る取り組みについて、直接、生の声を通して学んでもらいました。

 「看護師や医療技術者などになりたい。」という自らの将来について考えてもらう貴重な機会となったようです。

 病院が患者を守るだけでなく、自分たちが病院を守るという意識の大切さや、長い待ち時間への理解、生徒たちも初めて耳にすることも多かったことと思います。

 参加した医療関係者にとっても、将来の西脇市を支える中学生の思いを聞き、改めて気付きを得たのではないでしょうか。

  また、西脇病院の岩井病院長から「西脇病院からの報告」と題し、「西脇病院の現状」が報告されました。

フォーラムの最後に、西脇市多可郡医師会の藤田会長から、生徒の皆さんの地域医療に対するすばらしい思いへの感謝とともに、ご協力いただいた学校関係者の方々へのお礼の言葉と

『1.市民は賢い患者になり、『地域医療を守る条例』を遵守しましょう』

『2.医療を守り、みんなが暮らせる市民のための町作りを市民みんなで考えましょう』

 …との藤田医師会長の提言で第9回市民フォーラムが締めくくられました。

 

当日の様子は、こちらをご覧ください。 

 

   ☆ 地域医療 第9回市民フォーラムの様子

 


お知らせ : がん体験者や家族の集う場「ひだまりサロン」を開催します

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年01月26日 (457 ヒット)

 がんについて、一人で悩んでいませんか?

患者さん同士で話してみたい、がん患者さんとご家族の皆さんで悩みを相談してみたい・・・そんなとき、お茶を飲みながら語り合いませんか?

お気軽にご参加ください。

 

詳細は「地域医療連携室」内の「ひだまりサロン(がん体験者とその家族の集い)のご案内」のページをご覧ください。


お知らせ : 平成29年度 新春コンサートを開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年01月26日 (473 ヒット)

 平成29年度 新春コンサートを開催しました。

  日 時  平成30年1月23日(火)14001500頃まで

  場 所  西脇病院エントランスホール

  目 的  入院、外来患者さんを対象とし、患者さんの『癒し』を目的とします。

内 容  singer song writer AOIさんによる新春コンサート

 AOI プロフィール

6歳からピアノを習い始める。

大阪音楽大学短期大学部ポピュラーヴォーカルコース卒業後、高校野球中継エンディングテーマソングを歌う西浦達雄師のバックコーラスとして、大阪Blue Noteをはじめ、数々のステージに立つ。

オリジナル楽曲制作開始。

ホテル、ライブハウス等でカバー曲も交えた、ピアノ弾き語りstyleのライブ活動を開始。

2007年、Dreams Come True バッキングヴォーカルオーディションにおいて、3,000人の応募者の中から、最終選考5人に選ばれ、日本武道館、神戸ワールド記念ホールのライブにバックヴォーカルとして参加。

 こどものための音楽教室『otOmoDati-オトモダチ-』、絵本読み聞かせライブを企画開催。

ヴォイストレーナーとしても活躍中。

2017年春から始動した、西脇市シティプロモーション、へその緒プロジェクトのテーマソング『ヘソノオノウタ』を手掛け、西脇にとどまらず、みんなのソウルソングとして、歌い広めている。

聴くものの心にまで優しく浸透するような、そんな声の表現を追い求めて。


お知らせ : クリスマス会を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年01月04日 (497 ヒット)

 

西脇市立西脇病院の院内保育所「あおぞら保育園」と入院病棟の3階デイルームでクリスマス会を開催しました。

保育園では、サンタクロースとトナカイの突然の登場に泣き出す子もいましたが、だんだん慣れて、かわいい歌とダンスを披露してくれました。

入院病棟では、ボランティアグループ「にじいろのたね」の皆さんによる絵本の読み聞かせ、病院スタッフによる手品ショーやハンドベルの演奏などが催されました。

  ☆彡 クリスマス会の様子 ☆彡
 

 

 

 


お知らせ : 介護家族を支援する目的での「レスパイト入院」の受入れを開始しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2017年12月21日 (456 ヒット)

当院では、在宅で介護されている家族を支援するために、一時的に入院受入を行う「レスパイト入院」を開始しました。詳細は「地域医療連携室」内の「レスパイト入院のご案内」のページをご覧ください。

  「かかりつけ医」や「訪問看護師」を通しての申込となります。

 


お知らせ : 「イルミネーション点灯式」を行いました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2017年12月04日 (426 ヒット)

12月1日に「イルミネーション点灯式」を行いました。西脇病院では、病院入院患者様やその家族、また、病院を支えていただいている地域の皆様の心を癒し、和やかなひとときを過ごされることを願って、イルミネーションを設置しました。

病院初めての取り組みで、職員が病院ロータリーにある木を電飾で飾り付けました。少しでも明るいムードをつくり、ご覧いただく方々に喜んでいただけるように取り組んでいます。カウントダウンの後、キラキラ輝くイルミネーションが点灯しました。

イルミネーションの点灯期間は、平成2912月1日(金)〜平成30年2月末頃までの約3か月間、午後5時〜9時に点灯します。イルミネーション設置プロジェクトは、看護師や医療技術職、事務職員で構成される16名のメンバーで構成し、イルミネーションのデザインや点灯式の内容を検討してきました。今回だけでなく、来年、再来年も継続して取り組みたいと考えています。少しでも明るいムードを作り、皆様に喜んでいただけることが病院の支えにもなります。地域医療の充実をめざして、がんばっていきます。

 

 


(1) 2 3 4 ... 7 »
ページトップへ