お知らせ

アーカイブ | RSS |
  

お知らせ : 社会保険労務士による無料相談コーナーの設置

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年11月09日 (63 ヒット)

 社会保険労務士による無料相談のご案内

 西脇病院は「がん診療連携拠点病院」の認定を受け「がん相談支援センター」を設置しています。
 がんを始めその他のご病気の患者様から就労支援や社会保険の制度についての相談も寄せられており、今回院内に社会保険労務士による無料の相談コーナーを設置することとしました。
 兵庫県社会保険労務士会西脇支部から派遣される社会保険労務士により、相談者が専門性の高い助言や提案を得ることができ、治療と仕事の両立による患者サービスの向上が期待できます。

 ご予約は不要ですので、お気軽にご相談ください。


●実 施 日  相談は、毎月第1・第3水曜日

●時  間  午前9時から正午まで

●と こ ろ  西脇市立西脇病院 エントランスホール

●対  象  西脇病院に入院又は通院する患者及びそのご家族

 


お知らせ : 休診・代診のお知らせ

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2018年11月08日 (29182 ヒット)

最新情報の掲載に努めておりますが、医師の急な都合により、休診・代診情報を掲載できない場合がありますのでご了承ください。

資料ダウンロード

診療予定変更のお知らせ(PDF)

お問い合わせ:

西脇市立西脇病院 医事課
0795-22-0111(代) FAX0795-23-0699(代)


お知らせ : 第56回全国自治体病院学会 最優秀演題に選出されました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年11月07日 (128 ヒット)
 平成2910月に千葉で開催された第56回全国自治体病院学会において当院経営管理課の藤井敬也課長の発表が、最優秀演題に選出され、平成30年10月18・19日に福島県で開催された第57回全国自治体病院学会で表彰されました。
 これは、学会全体1,581演題の中から最優秀演題として5演題が選ばれており、その中で、経営・管理分科会から唯一選ばれたものです。

56回全国自治体病院学会(千葉県)最優秀演題
 分科会  :経営・管理分科会
 発表演題 :地域包括ケア病棟の開設とHCU加算の算定による経営改善
 発表者  :藤井敬也(経営管理課長)
 共同研究者:岩井正秀(病院長)、小林孝代(看護局長)、長井健(事務局長)、
       宇野憲一(医事課長)、吉野千恵子(経営管理課主査)
 
 
ダウンロードファイル
〆罵ソ┥涎萃蠶銘諒

∩換饉治体病院学会最優秀賞8月号
A桓病学会誌3月号発表 
 


お知らせ : 第6回にしわき乳がん市民公開講座のお知らせ

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年11月06日 (790 ヒット)

 第6回 にしわき乳がん市民公開講座のポスターが出来上がりました。

 ✤第6回 にしわき乳がん市民公開講座ポスター

 健康に関心のある方は、どなたでも参加できます。

 

 2012年に正力厚生会の補助金をいただいて開始しました、はなみずきの会主催の西脇乳がん市民公開講座は、おかげさまで地元に定着してきました。2018年度の講師が決まりましたので、お知らせいたします。
 なお、市民公開講座は、当院の患者さまに限らず、どなたでも参加いただけます。
 詳細については、決まり次第広報してまいります。お問い合わせは、乳腺外科 三輪までお願いいたします。

 2018年度の第6回にしわき乳がん市民公開講座(20181124日(土))には、日本対がん協会会長 垣添忠生先生に来ていただけることになりました。垣添先生は、2002年から2007年まで国立がんセンター総長を務められ、現在はがん撲滅のため、がんサバイバーの治療とケアを支えるため、日々精力的に活動されています。兵庫県はがん検診受診率の低い県のひとつです。2017年度の国立がん研究センターでのがんサバイバー研究成果報告会・研修会で先生の熱意溢れるお話を拝聴し、ぜひ地元のみなさんにもお聞きいただきたいと考えました。がん検診と予防について、そして先生が現在なさっている、「全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク」についてもお話し下さる予定です(がんサバイバークラブ https://www.gsclub.jp/に先生自ら日々更新されています)。 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 ✤第6回にしわき乳がん市民公開講座

 ✤垣添先生の全国行脚の新聞記事

 ✤垣添先生の全国行脚の新聞記事


お知らせ : 「イルミネーション点灯式」を行いました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年11月06日 (68 ヒット)

  11月1日に「イルミネーション点灯式」を行いました。
 西脇病院では、昨年に引き続き、病院入院患者様やその家族、また、地域の皆様が和やかなひとときを過ごされることを願って、イルミネーションを設置しました。
点灯の合図とともに、イルミネーションが点灯すると、参加者から大きな歓声が上がりました。
 今年のイルミネーション設置プロジェクトは、新たなメンバーを加え、看護師や医療技術職員、事務職員からなる14名のメンバーで取り組みました。職員みんなでイルミネーションのデザインや点灯式を検討し、飾り付けを行いました。
イルミネーションの点灯期間は、平成3011月1日(木)〜平成31年2月末頃までの約4か月間、点灯時間は、午後5時〜9時。
 イルミネーションの光をみることで、少しでもほっとしていただき、皆様の癒しになればと思います。
 これからもこのような取り組みを通じて、西脇病院スタッフ一丸となり、よりよい医療をめざしてがんばってまいります。

 


お知らせ : 「世界糖尿病デー」啓発のライトアップを実施

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年11月06日 (55 ヒット)

 西脇病院では健康セミナーや糖尿病教室の開催など、病気の予防や対策、早期発見・治療の啓発活動を行っています。昨年、西脇ライオンズクラブから寄贈していただいた、世界糖尿病デーの周知活動に必要な資材(横断幕、ライトアップ用設備一式)を使用して、2018年11月1日(木)〜1130日(金)までライトアップを実施。点灯時間は、毎日午後5時〜9時。


お知らせ : 夏空ワークショップ2018を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年11月02日 (72 ヒット)

 

 西脇病院では、スタッフや院内の雰囲気を直接肌で感じていただくとともに、レクチャーやロールプレイングなどを通じて、自己の能力開発のきっかけを見出していただくため、毎年ワークショップを開催しています。

 

  夏空ワークショップ記録


お知らせ : 地域医療夏季セミナー2018を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年11月02日 (259 ヒット)

 兵庫県が医学生を対象に実施する「地域医療夏季セミナー」。70余名が県下7つの地域に分かれて、地域医療を体験されました。
 西脇病院には9名が参加。上部内視鏡や超音波診断といった臨床実技のほか、心肺蘇生法やAEDの使用体験、災害活動研修などの実習を行いました。また西脇市多可郡医師会会長や開業医、当院の研修指導医や県養成医との交流を深め、地域で勤務することへの興味を持っていただきました。


  地域医療夏季セミナー記録(西脇病院)


お知らせ : 臨床研修医の毛利医師が最優秀賞を受賞(神戸内科学セミナー)

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年10月31日 (138 ヒット)

 20181020日に神戸大学内科学講座により主催された
12回神戸内科学セミナーにおいて、
当院の研修医毛利有沙先生が発表を行い、
16演題(15病院)の中から最優秀演題として表彰されました。


お知らせ : 広告入り封筒の寄附者を募集します

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年10月15日 (343 ヒット)

 

西脇病院が通信用に使用する封筒(以下「封筒」と言います。)の寄附者を募集します。

下のダウンロードファイルから申込書をダウンロードしていただき、期限までに西脇病院まで申し込みをお願いします。

1 寄附を募集する封筒
  長形3号(定形郵便用・120×235弌貌鷽Шり(病院指定色)

2 募集枚数
  50,000
3 使用期間
 
 平成31年2月から概ね1年間とします。期間を過ぎてなお封筒が残余する場合は、 
 封筒がなくなるまで使用します。

4 募集期間

平成3011月1日(木)から平成301130日(金)まで

5 提出書類

  通信用封筒寄附申込書(指定様式)

 ◆_饉匈詰廖淵僖鵐侫譽奪箸任梁緲儔帖

個人の場合は、事業主の身分証明書の写し

  広告の見本

 ぁ…鷭亟限から3か月以内の納税証明書(市外に住所地又は住所を有する場合)

6 提出方法

  郵送又は直接、西脇病院経営管理課まで提出してください。

7 寄附受入期限

  平成301228日(金)まで

詳細は、西脇市立西脇病院広告入り封筒寄附者募集要項西脇市有料広告掲載事業実施規程及び西脇市有料広告掲載取扱基準を確認してください。

8 ダウンロードファイル 
西脇市立西脇病院広告入り封筒寄附者募集要項
寄附申込書
西脇市有料広告掲載事業実施規程
西脇市有料広告掲載取扱基準



(1) 2 3 4 ... 9 »
ページトップへ