お知らせ

アーカイブ | RSS |
  

お知らせ : 休診・代診のお知らせ

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2018年08月10日 (28151 ヒット)

最新情報の掲載に努めておりますが、医師の急な都合により、休診・代診情報を掲載できない場合がありますのでご了承ください。

資料ダウンロード

診療予定変更のお知らせ(PDF)

お問い合わせ:
西脇市立西脇病院 医事課
0795-22-0111(代) FAX0795-23-0699(代)


お知らせ : 第10回記念西脇病院フェスタを開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年08月07日 (196 ヒット)

  平成30年7月21日(土)、市民の皆様をはじめ近隣地域から約3,500名の皆様にご参加いただき、『第10回記念西脇病院フェスタ』を大盛況のうちに開催することができました。


 当日は、開かれた病院づくりを目指し、地域の関係団体の皆様とともに『ヘソノオからつながる 未来へつながる 地域の絆』をテーマに多彩なイベントを企画しました。血糖値測定や糖尿病の啓発、メディカルチェック等の医療コーナーや、スーパーボールすくい等のキッズコーナーを催し、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただきました。ステージでは、鼓笛隊演奏やファッションショー、マジックやコンサートを開催。西脇TMOのゆるキャラ「にっしー」と「さくら」も駆け付けてくれました。

  スタッフ全員が充実感あふれる笑顔でフェスタを終えることができたのも、西脇市多可郡医師会、西脇市多可郡薬剤師会、西脇小児医療を守る会、地域医療を支える市民の会、自遊空間きらら、西脇ライオンズクラブなどの多くの皆様にご協力いただいたおかげです。心より感謝申し上げます。

 
アンケートでいただいたご意見(一部抜粋)
【問い】 
 よかったと思われるイベントやコーナーは、何ですか。
【ご意見】 
■メインステージ
・いろいろな舞台があっておもしろかったです。
・職員コンサート、お世話になった先生方の元気そうな顔がみられて最高。
・ファッションショー、いろんな服が見れてよかった。かわいかった。また見たいと思った。
・AOIさんのライブ、スタッフのコーラス部とのコラボによるヘソノオノウタがよかったです。
■血糖値を測ってみよう
・血糖上昇を防ぐ方法を教えてもらえた。
■骨密度を測ろう
・いろいろ体験させてもらったから楽しかった。
・気になっていたので、結果良し!安心しました。
■産まれる力☆つながる力
・産道を通る体験や赤ちゃんを抱く体験など子どもも命の大切さを感じることができると思ったため。
・写真をとったり小さい子でも楽しめるスペースがあってよかったです。
・子どもを産んだ時のことを思い出した。
■帝王切開見学会
・なかなかみられないものみれた。
・手術室が見れた。
■お菓子でクスリをつくってみよう
・薬剤師さんの大変さが分かった。
・個人的に作れるものではないので。
・お薬のつつみかたとか勉強になる。
■屋台村
・屋外のにぎやかさが良い刺激になりました。いろいろな種類があり、楽しめた。
・リユースやきそば、再利用することで環境に良い運動だと思いました。
・ポン菓子、無料だから、子どもがよろこぶ。
 
 
※下記をクリックすると当日様子を写真と動画で紹介しています。
   
第10回記念西脇病院フェスタ記録写真

第10回記念西脇病院フェスタ記録動画

お知らせ : ”はなみずきの会”からのお知らせ

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年07月11日 (153 ヒット)

 ”はなみずきの会”が『第10回病院フェスタ』に参加・協力します。

    ➡ こちらのチラシをご覧ください。


お知らせ : 夏空ワークショップ2018 『お年寄りが転んだ!』 参加者募集

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2018年06月22日 (1508 ヒット)
  

 『夏空ワークショップ2018』は、将来、看護師を目指す学生を対象に、「西脇病院ってどんなところ?」をよ〜く知っていただくために開催いたします。

 10回目となる今回は、『お年寄りが転んだ!』のテーマのもと、医療人としてこれから社会に踏み出そうとしている皆さんとともに、自らの看護の礎について考える機会として企画しました。

 ぜひこのワークショップを通して、何かをつかんで帰っていただきたいと思っています。

  
【対 象 者】  看護専門学校1・2年生、看護大学1〜3年生
【開催日時】 8月26日(日) 10:00〜15:00
【募集人数】 25名程度
【内   容】 ・Deep Hospital Tour(手術室・ヘリポートなど、

          院内のコアな部分の見学)
         ・レクチャー『大腿骨近位部骨折について』
         ・スペシャルディスカッション『高齢者の転倒・その原因と対策は?』
【申込方法】 添付の『夏空ワークショップ2018』申込書に必要事項を記入し、
病院総務課に提出(郵送可)
【締 切 日】  8月13日(月) 
 

◆ 『夏空ワークショップ2018』リーフレット
◆ 『夏空ワークショップ2018』申込書
   ◆ 『夏空ワークショップ2018』申込書(記入例)
 

 昨年度実施の『夏空ワークショップ2017』の様子は、こちらをご覧ください。

◆ 『夏空ワークショップ2017』の様子

 

【お問合せ先】
西脇市立西脇病院  病院総務課
TEL 0795-22-0111
FAX 0795-23-0699
〒677-0043 兵庫県西脇市下戸田652-1

 


お知らせ : 急募!! 精神科医 麻酔科医!!

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2018年06月14日 (1299 ヒット)

【急募】

西脇病院では、精神科・麻酔科の医師を募集しています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

勤務形態 : 常勤医

給   与 : 西脇市給与条例によります。

         ※診療科目及び勤務の状況により異なりますので、見学時にご説明します。


待   遇 : ○勤務時間  平日8時30分〜17時00分
                   夜間、休日の当直あり

         ○休日、休暇 土曜日、日曜日及び祝日
                   年末年始(12月29日〜1月3日)
                   有給休暇、夏季休暇、その他の休暇

         ○医師住宅  医師官舎又は借上げ住宅(家賃補助)

応募方法 : ○受付期間  随時受け付けています。

         ○受付時間  8時30分〜17時15分(土、日及び祝日は除く。)

         ○提出書類  履歴書(写真付き) 医師免許証の写し

         ○提出先    〒677−0043 兵庫県西脇市下戸田652−1
                   西脇市立西脇病院 病院総務課 採用担当者 宛

お問い合わせ: 電話    0795−22−0111(病院総務課採用担当)

           ファックス 0795−23−0699

           電子メール byoin@hospital.city.nishiwaki.lg.jp

          ※病院見学もできますので、お気軽にお問い合わせください。

 

          ✤こちらもご覧ください。
 


お知らせ : 国際ソロプチミストかすぎ野が絵本を寄贈

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年06月08日 (533 ヒット)

女性奉仕団体「国際ソロプチミストかすぎ野」の皆様より、平成30年6月6日、病院へ絵本を14冊寄贈いただきました。平成21年度から続く地域奉仕活動の一環で、今回で10回目になります。 

寄贈された絵本は西脇病院「かすぎ野文庫」として、小児科外来と周産期病棟に設置されます。
 
坂本美智子会長が「診療を受ける子どもたちの癒しになれば嬉しい。」と話すと、岩井正秀病院長は「いつも寄贈いただきありがとうございます。子どもたちに良い影響を与えています。」とお礼を述べました。

 

 

 


お知らせ : 第6回にしわき乳がん市民公開講座のお知らせ

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年04月03日 (491 ヒット)

 2012年に正力厚生会の補助金をいただいて開始しました、はなみずきの会主催の西脇乳がん市民公開講座は、おかげさまで地元に定着してきました。2018年度の講師が決まりましたので、お知らせいたします。詳細については、決まり次第広報してまいります。お問い合わせは、乳腺外科 三輪までお願いいたします。

 2018年度の第6回にしわき乳がん市民公開講座(20181124日(土))には、日本対がん協会会長 垣添忠生先生に来ていただけることになりました。垣添先生は、2002年から2007年まで国立がんセンター総長を務められ、現在はがん撲滅のため、がんサバイバーの治療とケアを支えるため、日々精力的に活動されています。兵庫県はがん検診受診率の低い県のひとつです。2017年度の国立がん研究センターでのがんサバイバー研究成果報告会・研修会で先生の熱意溢れるお話を拝聴し、ぜひ地元のみなさんにもお聞きいただきたいと考えました。がん検診と予防について、そして先生が現在なさっている、「全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク」についてもお話し下さる予定です(がんサバイバークラブ https://www.gsclub.jp/walkに先生自ら日々更新されています)。 


お知らせ : 平成29年度『第2回 経営評価委員会』を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年03月23日 (471 ヒット)

 

平成29年度『第2回西脇市立西脇病院経営評価委員会』を開催しました。

内容及び資料は次のとおりです。
 
【日 時】   平成30年2月9日(月)16時00分〜
 
【場 所】   西脇病院講堂
 
【資 料】
        ●西脇市立西脇病院改革プランの推進状況(平成29年度)
        ●評価の推移
        ●西脇市立西脇病院経営基本計画(平成28年度〜32年度)
        ●西脇市立西脇病院経営基本計画(実施計画)(案)
        ●経営評価委員会会議録 

 


お知らせ : 日本経済新聞「実力病院調査」

投稿者 : 事務局長 投稿日時: 2018年03月06日 (761 ヒット)

 平成30年1月29日の日本経済新聞「実力病院調査」に西脇病院が掲載されました。
詳しくは、下記のファイルをご覧ください。

   → 日経新聞「実力病院調査」(H30.1.29付)


お知らせ : 第9回市民フォーラムが開催されました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2018年02月02日 (812 ヒット)

 

地域医療を守り支えるために何が必要で、どのようなことができるのか? 市民とともに考えよう。このような目的のもとに始まった地域医療市民フォーラムも、今年で第9回目を迎えました。

 今年度も西脇市多可郡医師会が中心となった地域医療検討会の主催で、1月27日(土)午後1時半から茜が丘複合施設「みらいえ」で開催されました。市内の中学3年生が、学校で受けた授業『地域医療を守る取り組み』をもとに、「地域医療を守るために、自らがどう関わっていけばよいのか?」についての作文が集められました。

 今回のフォーラムは、提出いただいた約300点の作品の中から、検討委員会での選考を経て、6名の中学生に発表してもらいました。

発表に先立って行われた出前授業では、「コンビニ受診や患者のクレーム、それに伴う医師の減少、西脇病院の小児科医が一人になってしまい入院診療ができなくなってしまった。」などの事実、この状況を何とかしようと立ち上がった「西脇小児医療を守る会」や医師会、商業連合会、自治体、市議会、多くの住民ボランティアの皆さんの地域医療を守る取り組みについて、直接、生の声を通して学んでもらいました。

 「看護師や医療技術者などになりたい。」という自らの将来について考えてもらう貴重な機会となったようです。

 病院が患者を守るだけでなく、自分たちが病院を守るという意識の大切さや、長い待ち時間への理解、生徒たちも初めて耳にすることも多かったことと思います。

 参加した医療関係者にとっても、将来の西脇市を支える中学生の思いを聞き、改めて気付きを得たのではないでしょうか。

  また、西脇病院の岩井病院長から「西脇病院からの報告」と題し、「西脇病院の現状」が報告されました。

フォーラムの最後に、西脇市多可郡医師会の藤田会長から、生徒の皆さんの地域医療に対するすばらしい思いへの感謝とともに、ご協力いただいた学校関係者の方々へのお礼の言葉と

『1.市民は賢い患者になり、『地域医療を守る条例』を遵守しましょう』

『2.医療を守り、みんなが暮らせる市民のための町作りを市民みんなで考えましょう』

 …との藤田医師会長の提言で第9回市民フォーラムが締めくくられました。

 

当日の様子は、こちらをご覧ください。 

 

   ☆ 地域医療 第9回市民フォーラムの様子

 


(1) 2 3 4 ... 8 »
ページトップへ