お知らせ

アーカイブ | RSS |
  

お知らせ : 患者さまアンケートの集計結果

投稿者 : 医事課2 投稿日時: 2014年09月05日 (1292 ヒット)

 平成26年3月に実施しました「患者さまアンケート集計結果」をご報告いたします。
実施期間中、外来ならびに入院中の患者さまには、貴重なお時間の中、アンケートへご協力いただき本当にありがとうございました。
皆さまからのご意見をもとに、これからも地域の皆さまによりよい医療を提供する病院を目指して取り組んでまいりたいと考えております。
また、職員にとって日々の励みや活力となるお言葉をいただきましたことに心より感謝申し上げます。ご理解、ご協力ありがとうございました。

患者さまアンケート集計結果(外来)(PDF)

患者さまアンケート集計結果(入院)(PDF)

 

 

 

 


お知らせ : 『夏空ワークショップ2014』を開催しました

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2014年08月26日 (1276 ヒット)

 西脇病院では、スタッフや院内の雰囲気を直接肌で感じていただくとともに、レクチャーやDEEP HOSPITAL TOUR、スペシャルディスカッションなどを通じて、自己の能力開発のきっかけとしていただくため、毎年ワークショップを開催しています。
 今回は、『認知症を見つめる』をテーマに開催しました。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 『夏空ワークショップ2014』の様子(PDF 1,946KB)

 『夏空ワークショップ2014』アンケート・感想(PDF 195KB)


お知らせ : 麻酔科の植木医師 平成26年度科学研究費(日本学術振興会)の助成決定!!

投稿者 : 病院総務課1 投稿日時: 2014年06月19日 (1703 ヒット)

 麻酔科の植木医師が、日本学術振興会の平成26年度科学研究費助成事業(基金)での外部資金を獲得しました。植木医師は現在、神戸大学医学研究員を併任しており、神戸大学在任中から2008年から、継続して科学研究費助成事業(基金)での研究費を獲得し研究を行ってきました。今回獲得したのは挑戦的萌芽研究(1年、課題名:出生時低酸素症に対する 100%酸素蘇生後の脳神経発達障害機序とその治療法の確立)で、 100%酸素による新生児蘇生が脳神経発達にどのような影響を与え、その治療法の確立を目指した研究です。この研究結果が、2015年の国際蘇生協議会での新生児蘇生のガイドライン改定の基本的エビデンスに展開されることが期待されています。


お知らせ : 麻酔科の植木医師が最優秀演題賞を受賞!!(日本麻酔科学会第61回学術集会)

投稿者 : 病院総務課長 投稿日時: 2014年05月30日 (1744 ヒット)
 平成26年5月15日から17日まで、横浜市で開催されました日本麻酔科学会第61回学術総会で、麻酔科の植木正明医師の発表演題「エリスロポイエチンは出生時低酸素症時のイソフルラン曝露による脳神経発達障害を改善する」が最優秀演題賞を受賞しました。
 この研究は、麻酔薬の脳発達に及ぼす影響の研究の一つであり、臨床での胎児仮死時の帝王切開時に吸入麻酔薬による全身麻酔が児の脳神経発達にどのような影響を及ぼすかを、マウスを使って行ったもので、低酸素時の吸入麻酔薬のイソフルラン曝露は、マウスのその後の学習障害を引き起こし、その機序に内因性エリスロポイエチンが関与していることを報告しました。
 植木医師は、過去5年間で4回目の最優秀演題賞受賞、優秀演題賞も1度受賞しています。
 今回の発表は、基礎と臨床をつなぐ研究で、研究の成果が臨床での産科麻酔、小児麻酔の安全性向上に寄与できるように、さらなる研究の展開が期待されています。

 

 

 → 日本麻酔科学会 第61回学術集会 最優秀演題一覧
        (日本麻酔科学会ホームページより)
 


お知らせ : 平成27年度『はなみずきの会』正力厚生会助成金決定!!

投稿者 : 病院総務課1 投稿日時: 2014年03月13日 (980 ヒット)

 西脇病院を中心に開催しています乳がん患者交流会『はなみずきの会』が、3年連続、今年も正力厚生会助成金の助成対象に選ばれました。
今年もこの助成金を活用し”西脇乳がん市民公開講座”を開催する予定にしています。
公開講座の詳細が決まりましたら順次お知らせいたします。

 

    ※公益財団法人 正力厚生会のホームページはこちら。


お知らせ : 『神戸木管五重奏団』によるクリスマスコンサートを開催

投稿者 : 経営管理課長 投稿日時: 2013年12月12日 (1733 ヒット)

 平成25年度 『神戸木管五重奏団』によるクリスマスコンサートを開催しました。

日 時   平成25年12月10日(火)15:00〜15:45分

場 所   西脇病院エントランスホール

目 的   入院、外来患者さんを対象とし、患者さんの『癒し』を目的として開催しました。

内 容    「神戸木管五重奏団」は、1993年、とある吹奏楽団で知り合った管楽器の5人で結成さ
      れ、3年後の1996年にギターが加わり、5つの異なる管楽器と弦楽器が、互いに主張し合
      いながら溶け合う、珍しいサウンドをもつアンサンブルグループです。

曲 目   1 そりすべり、 2 リンゴの唄、 3 みかんの花咲く丘、 4 田端義夫メドレー(かえり
      船、島育ち)、 5山小舎の灯、 6 学生時代、 7 南国土佐を後にして、 8 北国の春
     の超レトロな懐メロに、患者様も自然に口ずさんでおられました。

演奏者   フルート:越後由紀子、オーボエ:金崎正規、クラリネット:新見朋一、ホルン:玉嵜一彦、
      ファゴット:越後洋一、ギター:亀野良紀の6名

      

 


お知らせ : 市民フォーラムが開催されました

投稿者 : 理事室 投稿日時: 2013年11月08日 (1159 ヒット)

 西脇地域医療検討会により、11月4日に西脇市民会館で
「地域医療を守り続けるために〜中学生から見た地域医療〜」と題した
「第5回市民フォーラム」が開かれました。
 西脇南中学校吹奏楽部の演奏に続き、西脇中学校の生徒により
地域医療についての公開模擬授業が行われました。これまで
授業で学習してきたことをふまえ、地域医療にかかわることの大切さを、
しっかりとそしてわかりやすくまとめていました。


お知らせ : 秋季院内コンサート『みんなで歌おう! フィオーレ 歌の広場』を開催

投稿者 : 経営管理課長 投稿日時: 2013年10月24日 (1225 ヒット)

 平成25年度 秋季院内コンサート『みんなで歌おう! フィオーレ 歌の広場』を開催

 平成25年10月23日(水)午後3時から西脇病院エントランスホールにおいて、入院、外来患者さんを対象とし、患者さんの『癒し』を目的とし、一般の方も交えて秋季院内コンサート『みんなで歌おう! フィオーレ 歌の広場』を開催しました。
 多可町中区在住のメンバーが中心の30数名で構成されているコーラスグループ『女声コーラス フィオーレ』の皆さんが、舞台を所狭しと踊り、歌い、曲目に合わせた早替えや、ユニークなパフォーマンスを繰り広げられ、あっという間の40分間でした。
 観客は一曲ごとに大きな拍手を送り、また随所で笑い、口ずさみ本当に楽しく和やかなコンサートでした。
 『女声コーラス フィオーレ』のみなさん、本当にありがとうございました。

曲 目
オープニング   「浜千鳥」

           「靴が鳴る」

「どんぐりころころ」

 みんなで歌おう  「虫の声」、「夕焼け小焼け」、「月」、「うさぎ」

                     

ちょっとブレイク  「青い山脈」
   

      「若いおまわりさん」

「山寺の和尚さん」

「てんとう虫のサンバ」

お別れに              

                  「花は咲く」、「翼をください」、「リンゴの歌」 


     
  本当に楽しい40分間でした。『女声コーラス フィオーレ』のみなさんありごとうございました。                      

 


お知らせ : 地域看護教育研修センターを開設しました。

投稿者 : 病院総務課1 投稿日時: 2013年08月28日 (1343 ヒット)

 

ごあいさつ
 
                                                                     平成25年10月
 
 清秋の候、皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃は、地域医療の確保・発展に向け、格別のご尽力とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 
 さて、このたび当医療圏域の保険医療機関、保健福祉施設に勤務する看護職を対象とした育成活動を推進し、地域の看護の質をさらに高めるための研修部門として『地域看護教育研修センター』を開設いたしました。当医療圏域内の皆様との連携を強化し、共々に発展する地域医療を目指したいと考えています。
 
 先の東日本大震災以降、看護の重要性が一般の方々にも見直され、看護職が生き生きと元気に活躍することが社会からの要請ともなってきています。
 この社会の要請に応えていくためにも、地域の看護職の皆様と一丸となって、活気あふれる看護職を支援したいと考えています。

 地域看護教育研修センターは、地域看護力向上事業として、地域看護実践力の育成、役割支援(地域連携)、看護管理(マネジメント)の3つの柱を基本に研修・セミナーを開催してまいります。
 
 今後とも研修事業を通して、地域看護力の向上へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
                                地域看護教育研修センター長  木 村   充
                                看 護 局 長            内 橋 生 子
 

※詳しくは、こちらをご覧ください。

  ☀地域看護教育研修センター開設案内☀

  ☀地域看護教育研修センター研修概要☀ 

 


お知らせ : 夏空ワークショップ2013を開催しました。

投稿者 : 神経内科 投稿日時: 2013年08月14日 (1109 ヒット)

夏空ワークショップ2013を開催しました。
(平成25年8月10日(土)10:00〜14:30)

 西脇病院では、スタッフや院内の雰囲気を知っていただき、DEEP HOSPITAL TOURやレクチャー、スペシャル・ディスカッションなどを通して、自己能力開発のきっかけとしていただくため、毎年ワークショップを開催しています。
 今回は、『がん治療の最前線!!』をテーマに開催しました。

 詳しくは添付のファイルをご覧ください。夏空ワークショップ2013

 


« 1 2 3 (4) 5 6 »
ページトップへ