診察科目一覧

小児科

 

 診療科の特徴と診療内容

 小児科では、常勤医師2名と非常勤医師2名で、外来、一般病棟、新生児病棟の業務を行っています。

◎ 外来診療

 (月)から(金)の午前は、初診・再診のあらゆる疾患の患児の診察をしています。午後には、長期に経過を観察している患児を含めた特殊外来を設けています(予約のみ)。

  午前(初診・再診) 午後(特殊外来のみ、要予約)
一般外来 発達 ・ 神経疾患
一般外来  
一般外来 予防接種
一般外来 乳児検診
一般外来 心臓内科(第2・第4金曜日)

  その他、下垂体性小人症(成長ホルモン)、クレチン症などの一部内分泌疾患、ネフローゼ等の腎疾患、てんかんなどの慢性疾患患者を診察しています。特殊外来には、感染症に罹患すると重症化しやすい患児も多く受診されますので、発熱などの感染症状のある患児は午前中の一般外来を受診してください。

◎ 一般病棟

 病床は10床あり、全室個室で入院対応しています。

◎ 新生児病棟

 5床あり、当院産婦人科と連携して、主として当院で出生した新生児を対象に、速やかに適切な治療を行っています。

◎ 小児救急

 近年夜間休日診療の需要が高まっていますが、少子化や小児科医不足のため1病院の小児科医は1から3人というのが現状で、単独では需要に応えることができません。そこで北播地域の公立病院および各医師会が連携して、厚生労働省の薦める「輪番制」を採用し、当番日には小児科医が当直し診察を行っています。日によって当番病院が指定されていますので、事前に電話で確認のうえご協力をお願いします。また、重症患児を優先しますので、必ず電話でアポイントをとって受診してください。

 地域医療関の先生方へ

 日頃は、地域の保健事業を含めて、各先生方には大変お世話になり、心から感謝しています。相談や外来・入院治療でお困りでしたら、お気軽にお電話ください。できるだけご希望に添いたいと存じます。

 医師紹介

医師 役職 資格
佐伯 啓介  小児科部長 日本小児科学会専門医
松本 尚子 小児科医員 日本小児科学会専門医

 

お問い合わせ
西脇病院 事務局 病院総務課
TEL:0795-22-0111
FAX:0795-23-0699
byoin@hospital.city.nishiwaki.lg.jp

 

ページトップへ