診察科目一覧

呼吸器内科

 

 診療科の特徴と診療内容

 呼吸器全般の疾患についての診療を行っています。主な疾患は呼吸器系腫瘍(肺癌、胸膜中皮腫)、呼吸器感染症(肺炎、気管支炎、非結核性抗酸菌症、肺結核、肺真菌症、胸膜炎)、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)、気管支喘息、びまん性肺疾患(間質性肺炎、肺線維症、サルコイドーシス)、慢性呼吸不全(在宅酸素療法、鼻マスク式人工呼吸)、睡眠時無呼吸症候群です。

《 検 査 》

 血液検査、細菌検査、病理検査、アレルギー検査、生理機能(呼吸機能)検査、X線検査、ヘリカルCT等を用いて疑わしい症例にあわせ検査を実施し、診断を行います。毎週月曜日午後、木曜日午前は、内視鏡室で気管支鏡検査を行っています。

《 治 療 》
肺炎、気管支炎などの呼吸器感染症は、最新のガイドラインに基づいて迅速検査により診断を行い、適切な治療を選択します。肺気腫などの呼吸不全に対しては、急性増悪時の呼吸管理から慢性期のリハビリテーション、鼻マスク式在宅人工呼吸にも取り組んでいます。癌については、正確な病期診断をもとに化学療法・放射線療法を行っています。外科療法に関しては神戸大学病院、兵庫県がんセンターなどと連携をとって対応いたします。インフォームドコンセントを重視して患者さまにあった治療法を選択していただいております。化学療法はQOL(生活の質)を重視し、家庭で生活をしながら安全に行う方針です。

 

 地域医療機関の先生方へ

 毎週、月・金曜日は午前中に専門外来を行っております。呼吸器疾患の患者さんは多く、合併症が多いなど病態によって診療を一般内科の先生と密に連携しながら内科で行っていく場合もあります。もちろん専門性の高い場合は、呼吸器内科外来にて経過を診ていきます。また、患者さんが安定すれば再びご紹介していただいた先生に通院してもらい、その後も急変時はいつでも対応させていただきます。

 医師紹介

医師 役職 資格
辰岡 浩樹 呼吸器内科医長 日本内科学会認定内科医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医

 

お問い合わせ
西脇病院 事務局 病院総務課
TEL:0795-22-0111
FAX:0795-23-0699
byoin@hospital.city.nishiwaki.lg.jp
ページトップへ